Menlo Park Studio

アクセスカウンタ

zoom RSS 今の感情の本当の矛先は・・・?

<<   作成日時 : 2012/11/29 07:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

役者にとって、自分自身という存在は最高のサンプルです。

演技をする上で大切なことは感情そのものではなく、
その結果起こる「行動」だからです。

もっといえば、「行動」が起こるために必要なことは感情ではなく、
「刺激」ですね。

ある刺激があるから感情が沸き起こり、
反応としての行動が生まれるわけです。

「刺激」に対しての感情の動き方、その結果起こる行動は、
人によって全く違います。
今までの人生経験の中で、それぞれインプットされている物語が全く違うからです。

あることに対しては物凄く寛容なのに、
あることに対してはひどく神経質だったり・・・

こんなことを調べるのが「役作り」に繋がります。

人間の心の中には、今までの経験が何層にも折りたたまれてしまわれています。

これが、役作りを難しくゆえに、とても興味深いものにし、
人生をややこしくするんだな〜

この1週間ほど、
私はとても希望を持つと同時にとてもイラついていました。

ある「オンナ」に対してイラついているものだと思い込んでいたのですが、
どうしても自分に対する自分の説明にしっくり来る所がなく更にイラつきは増していきました。

私の中で何が起こってるんだ・・・
と、更に観察を深めると・・・私はその向こう側の「オトコ」にひどくがっかりし、
ムカついていたんだという事に気がつきました。
駄目押しの今朝の1枚の写真・・・
画像


私は今は亡き父に対するやるせない思いから卒業できていないがために、
それに対する母の対応について、卒業できていないがために、
こんな感情に取り付かれ、その結果残念な行動があった。

本当はその個々の人物について怒っていた訳ではなかったのです。

そして、自分自身に対する洞察と大人な行動があれば、
もっと、違う結果もあったはずなのです。

が、これが今の私。
今の私を、今の大きさのまま理解し使うのが役者の仕事。

さぁ、今日も感じる体作りのために、カラダ磨いていきましょ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今の感情の本当の矛先は・・・? Menlo Park Studio/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる