Menlo Park Studio

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐るべし小谷!!!!

<<   作成日時 : 2012/11/26 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週末、わが親友哲ッチャンから電話・・・

哲ッチャンは、小谷田楽の主役戦国武将「平倉十郎盛春」を演じる小谷村きっての名優でわが盟友・・・

太鼓と篠笛の名演奏家しかもプロの和食料理人

うまいものや固徹のオーナー、哲ッチャンの作る蕎麦、厚焼き玉子、ゴマ豆腐は絶品、

しょっちゅう、熊をさばいたり、鹿、いのししをさばいて料理して、MPSに届けてくれる

おかげでMPSメンバーは今年、ジビエ料理を食う機会に恵まれてます

更に除雪タイヤドーザーの日本一のオペレーターで除雪隊のリーダー!

小谷村は日本で有数の豪雪地帯・・・特別豪雪地帯って名称までついてるくらい豪雪!

その小谷村の除雪隊のリーダーを長年やってるから、当然、日本一

その哲ッチャンが・・・

哲ッチャン「Goちゃんよぉ、ほしがってた古民家の梁・・・
       4tのユニックで**建設の資材置き場に置いといたから・・・」

私「えっ・・・」

哲ッチャン「今度、小谷にきたら確認して・・・あれでいいんかどうか・・・」

私「えっ・・・」

哲ッチャン「ほいじゃあ・・・」 プツッ・・・プ〜ッ、プ〜ッ・・・・

昨日11月25日、小谷に行って**建設の資材置き場に行ってびっくり!!!

太さ数十cm、長さ5mはあろうかという煤で黒光りした梁の山・・・

小谷でMPSが借りてる古民家のすぐ上に、昨年の大雪で大破した築100年を超える古民家があり、

その古民家を積雪前に解体するっちゅうことを観光振興課長の柴田さんに聞いて・・・

行動派の哲ッチャンに「(もし可能だったら)清水山の古民家の梁がほしい!小谷田楽の大扉の足にしたい!

              古材で舞台装置を作りたい!!!!」ってだだこねました・・・

勿論、カッコの中の「もし可能だったら」は心の中でつぶやいて・・・

そしたら、黒光りした梁の山!!!!

哲ッチャン「あの梁、一冬、雪の下に置いといて、春になったら**プラント(哲ッチャンが工事部部長してる会社)の高圧洗浄機で煤払うから・・・」

至れり尽くせりのお言葉・・・哲ッチャンは工事部部長さんと言う肩書きまで持ってて、

4tトラックだろうが、ユンボだろうが、除雪車だろうが、何でも運転しちゃうスーパーマン

哲ッチャン「ああ、それからGoちゃんがほしがってた煤竹・・・あれも確保した・・・」

ええっ!!!!煤竹・・・解体された古民家は、茅葺屋根の上にトタンを巻いた大屋根

茅葺に使っていた煤竹も手に入るかも・・・

でも、重機を使ってする通常の解体じゃあ一気に壊されるから絶対に確保はできない・・・

案の定、その古民家の煤竹はだめでしたが、哲ッチャンは、ごつい顔に似合わず、ものすごくフレンドリー!!

重機を動かしてたオペレーターの親父さんと仲良くなって、その人が持ってた煤竹をくれることに!!!

煤竹ってものによっては1本数千円する・・・茶道の茶さじを作る材料になる貴重なもの

当世小谷田楽東京公演の舞台装置は、煤竹で作ったよしずの壁と古民家の梁で作った足がついた大扉。

画像


これがMPS唯一に近い財産の大扉。曲がりくねった梁を使って、これを立てる為の迫力ある足を作ろうと!

ぜってえ見栄え最高!!!!その両脇に煤竹のよしずを立てて!!!

お金をいくら積んでも絶対にできない舞台装置!!

できれば劇場内の壁を「はざかけ」で覆って・・・はざかけって、日本人の原風景・・・

稲刈りした稲を天日干しにするもの

画像


これです。これを劇場内に立てて客席まで覆ってしまおうと構想中・・・

哲ッチャンに「できる?」って聞いたら・・・哲ッチャン「かんたん・・・稲は脱穀した後のものだけど・・・」だって

恐るべし小谷、恐るべし哲ッチャン・・・東京の演劇のスケールでは考えられない舞台ができそう!!

Go



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恐るべし小谷!!!! Menlo Park Studio/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる