Menlo Park Studio

アクセスカウンタ

zoom RSS ピーター・ブルック最新作「魔笛」! by chisen

<<   作成日時 : 2011/11/02 16:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

21世紀を代表する世界的な演出家のひとり
ピーター・ブルックが
また日本にやってきます 





画像






chisenです
しばらくぶりです、、、
ネタさがしの旅に出ておりました、、、 






あの ピーター・ブルックが
新作をひっさげて
日本にやってきますよ 







埼玉県芸術文化振興財団HP より
http://www.saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2012/p0322.html



【速報】ピーター・ブルック最新作
『ピーター・ブルックの魔笛』来日公演決定!
フランス最高の演劇賞モリエール賞最優秀作品賞受賞!
演劇界の巨匠 ピーター・ブルック最新作がさいたまに登場!!




世界の演劇史に燦然と名を残す演出家の一人、ピーター・ブルック。

「演ずる者と観る者がいれば演劇は成り立つ」という自身の演劇論に基づき、
最小限の装置と小道具、俳優の言葉と肉体によって、
ほとんど「なにもない空間」から豊穣な世界を現出させるブルックの舞台は、
常に「魔術的舞台」と呼ばれてきました。

日本でも1973年の『真夏の夜の夢』を皮切りに、
上演時間9時間の『マハーバーラタ』、『カルメンの悲劇』、『テンペスト』などを相次いで上演、
多くの演劇人に影響を与え続けてきました。



画像




「庶民のため」のジングシュピール(台詞と歌で進行する芝居)として書かれた《魔笛》は、
芸術的な音楽語法と民衆的なメロディが見事なまでに融合された人気作品。

今回、ブルックはこの大傑作を自由に翻案し、
舞台上におかれた数十本の竹の棒と1台のピアノ、
そして長期にわたる稽古を重ねて雄弁な表現力を身につけた7人の歌手と2人の俳優によって、
これまでにない親密さと人間愛に充ちた《魔笛》をつくりあげました。
全編にわたってモーツァルトの音楽のスピリットがあふれ、
まさにブルックの円熟味あふれる舞台となっています。


画像



本作は、フランス最高の演劇賞モリエール賞(ミュージカル部門)を受賞。
現在は世界23カ国を巡演中で、今年7月にはリンカーンセンター・フェスティバル(アメリカ)にも招聘され、
絶賛を博しました。

クラシック音楽界の巨匠モーツァルトと、演劇界の巨匠ピーター・ブルック。
2人の邂逅が生み出す奇跡の舞台『ピーター・ブルックの魔笛』にどうぞご期待ください!


画像








公演日程: 2012年3月22日(木)〜25日(日) 全4回公演 
※ドイツ語(歌)・フランス語(台詞)上演(日本語字幕付)

3/22(木)19:30〜
3/23(金)19:30〜
3/24(土)15:00〜
3/25(日)15:00〜


会場: 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール







チケット発売は、
埼玉県芸術文化振興財団メンバーズの方のみ11/26(土)〜、一般は12/3(土)〜の発売開始。





予告動画もどうぞ〜♪(日本語字幕なしですが、、、)
A Magic Flute: Directed by Peter Brook
http://www.youtube.com/watch?v=ZvaFc8I8wfc&feature=player_embedded





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピーター・ブルック最新作「魔笛」! by chisen Menlo Park Studio/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる