Menlo Park Studio

アクセスカウンタ

zoom RSS 往復書簡(1)  H君との交流・・・・・Go

<<   作成日時 : 2011/07/26 10:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Goです。

私には友人がいます


当たり前ですけど・・・・・・・年の差30近く・・・・彼・・・・現役東大生


現在、ブラジルにインターンとして出向?・・・・留学?・・・・逃亡?(Hさん、失礼)中です。


彼と時々、メールで芝居談義や、人生の話してます。


仕事柄、若い人と接する機会が多いので、ここでH君の許可を頂いて


メールのやり取りを公開!


このブログを読んでくれる若い方々の・・・・何かの手助けになれば・・・・・


H君、本当にありがとう。許可してくれて。


豪さん


こんにちは。ご無沙汰しております。
Hです。お元気ですか?

演劇学校の話はどうですか。また、野菜の販売もうまくいってますでしょうか。
東京では放射線量、地震の可能性など緊張は続きますが、元気でいらっしゃることを願っております。


僕の方はというと、ブラジルへ来て4週間が経ち、こちらの環境にかなり馴染んでいます。
ただ、日本の友人たちの公演情報を耳にしては芝居がやりたくてたまらなくなっている今日この頃です。


MPSのブログのワークショップブログ版、読んでおります。
すごく勉強になります。映画の観方など、ショッキングでした。




豪さんに言われて以来、人々を観察して行動の理由を考えるようにしています。
(意識しないよりは意識するようになったという意味で)多少は分かった気もします。
まだまだですが。。




表現への探求は日本に戻ってから本腰を入れたいので、
オープンな質問で申し訳ありませんが、
何かこちらで出来るトレーニングはありますか?




お忙しい中すみません。
以上、僕の簡単な近況報告とご連絡でした。
では、失礼いたします。




H様

斉藤です。

うれしいお便り、心から感謝申し上げます。

Hさんがブラジルへ行かれてから、もう怒涛の毎日でした・・・

演劇学校も、出資者の思惑がミーハー的な考えに終始しているためこちらからお断りし、野菜についても、自分の本分とは何かを考えた挙句、手を引きました・・・


(注釈:この当時、ある芸農人さんと一緒に野菜を売る話だとか、その方の名前を全面に押し出した演劇学校を作る話が進行中でした・・・・しかし、おいしい話にはなんとやらで、今は全く雲散霧消しています。)


難しいですね、人生って。いつも迷い、途方にくれることの連続です。いくつになっても。

ただ、この人生も、そう先が長くないので、精一杯努力をしてみようと、やっと最近、腹をくくったところです。

ブログ版ワークショップ、Hさんに読んでいただけるのなら、必死で続けようと思います。

ありがとう。

さて、そちらで出来るトレーニングですか・・・

私なら、ブラジル特有の武術を習います。

武道家のワークショップに参加してみて、驚いたのですが、本当に、真剣に、武道をトレーニングしている方々の体って、精密機械のようです。

なぜなら、命のやり取りをする方々ですから、次の動きを相手に悟られた瞬間、殺されます。

だから、絶対に自分の動きを気取られない究極の体のコントロールを手に入れているのです。あの方々って・・・

究極のコントロールを手に入れるとは、結局、表面的には大きな動きをしていないようでありながら、指一本の動きが、実は全身運動になるほどの動きになっており、そこから、体表を全く動かさずに、相手の動きを封じる動きへと発展させている・・・

私が、師匠と勝手に思っている武術の先生は、現在、日本でもトップのコンテンポラリーダンサーをして「体が使えない」と言っておられます。

その方、若くして劇場の芸術監督をなさっておりますが・・・

結局、ダンサーや役者の体の使い方なんて、武道家から見れば、ぬるくてしょうがないんだと思います。

私が、もしHさんくらい若かったら、武道に本腰入れて体得しますよ。

例えば、ブラジリアン柔術だって、日本で形骸化していた柔道が、ブラジルに渡ってあれほどの攻撃的武道に変化しましたよね。

多分、ブラジルの方々は、体を使うということに非常に長けた民族なのではないでしょうか? 素人の世迷言かもしれませんが・・・

ぜひ、Hさんには、ブラジル特有の武道を体験して、体の使い方を体得してきてほしいです。

そこから見えてくる表現が必ずあるはずです。

早く帰って芝居を一緒に作りましょう。待ってます。

Go

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
往復書簡(1)  H君との交流・・・・・Go Menlo Park Studio/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる