Menlo Park Studio

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本最高峰の演劇コンクール by chisen

<<   作成日時 : 2011/07/11 14:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ふたたびchisenです





「利賀演劇人コンクール2011」への出場が決まり
mpsメンバー 一同大興奮 !! 
期待と、不安と、緊張と、わくわく、、、、、、、






稽古や準備にも 
ますます気合いが入らずにいられません 





ちなみに




ふだん 
演劇とは無縁の
美容のサービス業界で働くワタシ は






お恥ずかしい話、、、、、、、、、






このコンクールはもとより
演劇祭のこと自体
まったく知りませんでした 




そんな私のように、
「利賀(トガ)? トガってなに?」
って 思われた方 





これね、
スゴイんですよ!!





なにしろ 
演劇祭およびコンクールの主催・監修が
「SCOT」主宰で、演出家の 鈴木忠志先生 なのです!





自身のグループを率いられ、
国内外で多数活動・公演をなさり、話題を呼び、
「20世紀を主導した演出家・劇作家21人」としても、
スタニスラフスキーやブレヒト、
ピーター・ブルックなどとともに、


※スタニスラフスキー
画像


※ブレヒト
画像


※ピーター・ブルック

画像


アジア人として唯ひとり選ばれた
いわば、
演劇界の重鎮 鈴木忠志先生 



画像


※SCOT 公式HP
http://www.scot-suzukicompany.com/




コンクールの審査員も
鈴木先生をはじめ
早々たるメンバー 揃い






しかも 
この演劇祭 そして コンクール





舞台芸術やアートに精通し、心から愛し、
目の肥えたアーティストやアートファンが観にこられることで有名 、、、






ただの、発表会やコンペティションじゃないわけです





たとえるなら




「ピアノ教室の発表会」というより
「ショパン・コンクール」




「○○大学のミスコン」というより
「ミス・ユニバース」



このくらいの差があるわけです、、、





お分かりいただけましたでしょうか
いわば
「日本最高峰の演劇コンクール」なのです 




ね? 
気合い入らずにいられないでしょう?




どきどきしますが
気合いだ、気合い〜〜〜 





利賀演劇人コンクール2011 詳細
http://www.jpaf.or.jp/archive/archive_other/15/



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 店舗
日本最高峰の演劇コンクール by chisen Menlo Park Studio/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 店舗
2013/07/04 08:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本最高峰の演劇コンクール by chisen Menlo Park Studio/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる