Menlo Park Studio

アクセスカウンタ

zoom RSS 台本を読まねば!!

<<   作成日時 : 2011/04/14 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

4月も半ばになってきましたね。
最近、地震速報が鳴るといつも行動を停止しているmiharuです。

行動は止まるのだけれども身体の中では心臓がどきどきしたり、必要以上に神経が張り詰めているんですよね。
日常に戻りつつあるとはいっても、怖いものはやっぱり怖いのだと思う事も必要なんだと思います。
だって、大丈夫って思っているよりも口に出して怖い怖いと言ってみると結構怖さってなくなる気がしませんか??
口に出すことで自分が怖いって思っている事を認めてあげて、そこから次に向かうべき方向へ進もうと思う今日この頃です。


さて、地震速報が鳴る時私は一時停止しますが、周りの時間はどんどん進んでいますよ

MPSのワークショップのカリキュラムも新しいステップに進みだしました

毎週月曜日に『自分のキャラクターを知る』、木曜日に『言葉を伝える』をテーマに役作りの基礎として自分はどんな部分を持っているのか探究したり、詩や絵本に書かれている文章をつかって実際に空間を造り、その中で言葉を伝えるということをやってきたのですが、次のステップとして戯曲に取り組みます。

課題戯曲はテネシー・ウイリアムズの『ガラスの動物園』です。

この戯曲を使って台本の読み方・役のつくり方・シーンの作り方を紐解いていきます。

舞台の台本には無駄なシーン・無駄な台詞は一つもありません。
台本は楽譜と同じようにルールがあり、どう読まなければいけないのか決まっています。
読み間違えるとこの本で言いたい事は一体何だったのかわからなくなり、観客に伝えたい事がわからなくなります。
(登場人物の感情で台本を追ってしまうとかなりの確率で間違えるんです・・・

この本で言いたい事は何なのか、登場人物が本当に言っている事はなんなのかを具体的に説明し、そこからどんな役をつくらないといけないのか、このシーンに必要なものはなんなのかを実際につくっていく事になります。

久しぶりの戯曲なので緊張と楽しみが混在してドキドキしてますが、本を読んで読んで読みまくって私なりの準備したいと思います。


演劇初心者の方も、経験者だけれどもこんな考え方知らなかったという人も興味があれば是非参加して下さいね
色々な方と一緒にトレーニング出来る事楽しみにしていますよ


miharu

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン
台本を読まねば!! Menlo Park Studio/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/03 18:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台本を読まねば!! Menlo Park Studio/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる