Menlo Park Studio

アクセスカウンタ

zoom RSS これで無病息災です。

<<   作成日時 : 2011/02/11 04:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お世話になっております。MPSのmiharuです。
長野から無事に帰ってきましたよ

先週の土曜日無事に『小谷田楽〜冬編〜』終了しました
なので今回は小谷で撮ってきた写真を織り交ぜてお送りしたいと思います。


今回『小谷田楽〜冬編〜』は中土の雪まつりの中でやらせて頂きました。

リハーサルなしの一発本番。そして今回は前半・後半の2部構成。
第1部はまだ日がある16時頃からスタートです。
「一本ぞり」「木挽き」の技を現代に復活させようという事で、太鼓に合わせて「一本ぞり」が滑り降りてきたり、太い木を大きなのこぎり「大鋸(おおが)」でひいたりするパフォーマンスを少しお芝居のテイストを加えて行きました。

太鼓の演奏をしていたので「一本ぞり」が滑り降りてくるところが見られなかったのが本当に残念。。。
上から滑り降りてくるおじいさん達の勇士、すごくかっこ良かったんだろうなぁ
あーーーっ「一本ぞり」や「木挽き」の絵が欲しい
出ている側だとどうしても写真撮れないのが悲しい所です。


一部が終わると辺りが暗くなり周りが蝋燭でライトアップされていきます。。。

画像

↑すごくないですか
朝から雪まつりの会場づくりを村の人たちがやっていたのですが、チームワークの良さで午後3時ごろにはほぼ完成。(午後一で作っていたトン汁やおでん・まゆ玉なんかも完成。それがとっても美味しいんです!!)
しかも文字に蝋燭まで入って光ってるんです。この上は人もしっかり乗れるんですよ
写真の手前右側に見える階段をつくっている時に傍にいたのですが、ただの雪の山だったのがスコップ一本であっという間に階段の形をしていてしていて、もうこれは魔法だとしか言いようがないぐらい早いのにとっても綺麗に造ってありました。

画像
この他にもかまくらが二つ出来ていたり、太い薪の蝋燭があったり、雪の壁に等間隔に穴をあけて蝋燭がともってたりただの除雪機で雪をつんだだけの所から→の道祖神がいる家とか造っていたり村の皆さんの美的センスの良さに感動しっぱなしです


画像極めつけは←5Mある歳の神
大迫力です。。。
写真ではもう火が入れられて見えませんが、頂上にはだるまが2つあったり、書き初めがあったりしました。
それにしても私こんなに大きなどんど焼き初めて体験しました。
この火をバックに小谷の獅子が舞う姿忘れられそうにありません。
写真をお見せしたいのですが、例にもれず出演者だったので撮れず皆さんにお見せできないのが本当に残念です。
(誰か写真とった方いらっしゃいませんか〜〜〜)




小谷の夜はまだまだ続きますが、ちょっと長くなりそうなので今回はこの辺りで・・・・・・・それではまた

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これで無病息災です。 Menlo Park Studio/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる