Menlo Park Studio

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界でいちばん熱い夏

<<   作成日時 : 2010/08/10 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プリンセス・プリンセスさんです。 はい。

お世話になってます。MPS荒川久忠です。

突然でしたが、私は稽古へ行く前、家を出るときにこの曲を聞いて出ます。
私の気持ちを上げる曲です。
夏の暑さや陽射しの強さが愛せるようになります。

さて、
本番が近づいてきていて、
文字通り日々練習。
毎日稽古でコテンパンにされています。
世界で」とは言わないまでも
私の「人生で」いちばん熱い夏のひとつには違いない夏になってます。

何のために演劇をしているのか。
何故、演劇をしているのか。
を考え、

そして、

私の課題、
「からだの反応を使って芝居をすること」に直面しています。

と、いうのは・・・
人は日常生活でも演技をしています。
両親の前、友達の前、仕事のときとで様々な顔を使い分けています。
特に日常生活では社会生活を円滑に過ごすために
自分の欲求を抑圧せざるをえないことがしばしば。
ところが、芝居ではからだの反応(仕草とか筋肉の緊張とか体重移動とか居場所とか)を
使うことが必要になってきます。

役者は嘘をつく商売かと思いきや、

いやいや、

思っていたのとは反対に

実に正直な商売でした。

私は今までずっと、そして今も、
日常生活で大いに演技をしています。
優等生のふりをしたり、有能なふりをしたり。
実際よりもずっと過大に。
だから、芝居をしていてもつい嘘をつきたくなる。
からだの反応に気づかないようにしたくなる。

この問題をクリアすれば
この1年、いや5年、10年来の課題に
ひとつの区切りがついて
次のステップへ進めると信じています。

いやはや、芝居は難しい


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界でいちばん熱い夏 Menlo Park Studio/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる