Menlo Park Studio

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年度の締めくくりは

<<   作成日時 : 2010/04/02 09:05   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お久しぶりです。MPSのmiharuです。

早いもので4月になりました。新年度ですね。

日々稽古を行っているMPSですから気づいたらあっという間に月日が過ぎていた!って思う事よくあるんです。
1日稽古に出られないだけで次の日には浦島太郎状態になる程です。
稽古は同じ事をやっているようで日々違う表情をしています。いい時もあれば悪い時もある。
昨日と今日が同じ状態で始められる事はめったにありませんが、一度出来たら出来なくなる権利はないんです。如何に良い状態へ自分を追い込んでいけるのか・・・「何がだめなんだろう」と頭に行く暇があるんだったら動いて動いて動いて試してみないとだめなんですよね。
開き直るまで頭で「あーでもない」「こーでもない」って言い続ける自分って本当にめんどくさいです。


さて話は変わって、先日富山県の利賀村で開催されました『SCOT Winter Season 2010』へ行って参りました。

東京では桜の満開宣言がでましたが、富山はまだまだ冬のまっただ中!
去年の夏『廃車長屋のカチカチ山』を観た野外劇場は客席や舞台は雪に埋まり、合掌造りの劇場も雪がかかって夏とは違った趣・・・東京ではなかなか観る事が出来ない銀世界本当に素敵でした。

そんな中で今回行われた演目は
『打楽器とヴァイオリンの競演―主題と変奏』(場所:新利賀山房)
『お國と五平―別冊 谷崎純一郎』&鈴木忠志トーク(場所:利賀創造交流会館・芸術劇場)
そしてプログラム終了後の懇親会も参加させて頂きました。

お芝居を観ていると自分の足りない所や自分が欲しいものが見えるので、ノートに書きだして自分のもっているスキルと比較したりどうしたら欲しいもの手に入れられるかなどを整理するのですが、やはりSCOTの基本的な身体の動き・言葉をはっきりと前に出す事は自分の引き出しとして持っておきたい部分でしたし、懇親会の考え方(村で今後も活動していくにあたって何が必要で、そのためには誰を呼んできて、どういうものを用意して・・・って事ですね)も目的が具体的に作ってあって「役作り」の応用編を実際に体験できた事はとても勉強になりました。
2009年度を締めくくるのにピッタリなとても有意義な時間を持つ事ができてとても幸せでした。

さぁ2010年度スタートです!
気持も新たにどんどん突き進んでいくのみ!!停滞前線なんて吹き飛ばして行きましょう!!!


miharu





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009年度の締めくくりは Menlo Park Studio/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる