Menlo Park Studio

アクセスカウンタ

zoom RSS 存在感のある役者、華のある役者

<<   作成日時 : 2009/10/07 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「存在感がある」「華がある」
という、役者に対するほめ言葉があります。
どちらをいわれても、たいがいの役者さんは嬉しくなるのではないでしょうか?

これらは、もって生まれたものであるとか、才能であるとか思われがちなのですが違います。
トレーニングで得られる、テクニックです。

体の使い方と、エネルギーの出し方。

「存在感」は、「ある」のではなく、役者が「作る」ものです。

体を大きく使うことは、才能ではなくトレーニングです。

エネルギーは、自ら出すものです。

「才能が・・・」と悩む前に、
1にも2にも、鍛錬、あるのみ。

このような仕事をしていると、チャンスは必ず誰にでもやってきます。
運が良いとか悪いとか、良くそんなことを言う人もいますが、
運が悪いと思っている人でも、傍から見るときちんとチャンスを得ています。

チャンスをものにするかしないかは、
絶望的に続くように思える日々の貧乏暮らしの中で、
いかに目標を失わないか、目標に向かって鍛錬を続けられるかどうか。
これに尽きると思います。

役者たちが日々続ける努力の中で、
「役者」としての体を手に入れていく過程を一緒に体験できることは、
とても大切な、そして嬉しいことです。
私自身も、日々さまざまな発見があります。

明日もあさっても・・・
巨大な台風が接近中ですが、がんばりましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
存在感のある役者、華のある役者 Menlo Park Studio/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる