Menlo Park Studio

アクセスカウンタ

zoom RSS 役者紹介!「小野基編」

<<   作成日時 : 2009/08/04 14:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

今日は、小野基の紹介です!
普段から、「しゃべらなくても吹き出しが見える」大きな可能を秘めた役者です。

@印象に残っている場面

駅員さんが扉から登場する場面です。
舞台上でのスモーク、照明、装置、そして生音、マリの歌声、等全てがコラボレートして出来た不思議な空間。
毎回やっていて不思議な空間を体感出来て、鳥肌ものでした。
画像

画像


*舞台ならではのシーンでした。台本に書かれた2次元の世界から、3人がそれぞれのイメージをしっかり捕まえて劇的世界にジャンプした瞬間、宝物ですね。

A苦労した点

餅つきのシーンで、観客にいかに動きでイメージが伝わるか、最初はなかなか掴めずに苦労しました。
でも、本物の餅を突いて練習した時にお餅がヒントをくれました。

画像

画像

画像


*予想以上にお餅のインパクトが強く、お客様の印象も最も強かったようです。
これも、写真より実際の舞台で体験していただきたいシーンですね。

B楽しかったところ

やはり駅員さんのシーンで、マリ役のmarikoさんとマコト役の
達也さんと3人で、一緒にシーンを創っていったところです。

あとは、冒頭でのサトウ先生役の神原さんに、スリッパやらノートやらを投るシーンや、
中盤での紙飛行機を飛ばしたりスリッパを投げたりするシーン、
これもみんなでシーンを創っていけて、楽しかったです。
画像

画像

画像


*全員がいい顔してますね!

C役作りについて、留意した点

そのシーンで必要なパズルのワンピースになれるかです。
そのシーンを客観的にみて、必要なものや要素を加え、全体のイメージを壊さないように気をつけました。
画像

画像


*これもインパクトのあったシーンですが、「ナイフの角度!」や「コートの脱ぎ方!」など、とても熱心に稽古していただいたのです・・・
「エゴを捨てること」役者の鉄則ですね。

Dその他なんでも

裏話を。
実は生徒役でサトウ先生を殴るシーン、毎回毎回早替えで間に合うかどうかドキドキしてました。

早替え+間に合わせるために足音を立てずに袖裏を駆けていたので、
登場した時は心臓の鼓動がバクバク。だけど悠然とツカツカ歩いて登場。
しかも手には前の餅つきのシーンでの餅のが。

その餅つきのシーンでは、あの餅熱かったので、心の中で「熱い!熱い!」と叫んでいました。
袖にはけたら今度は手についた餅を、お湯の中でタワシで擦って洗い落としていたのですが、
これまたお湯が熱い!
舞台裏でも「熱い!熱い!」と叫んでいました。

色々と記憶に残る舞台でした。

*舞台裏では、全員が猛ダッシュ!でしたね。
まさに白鳥、優雅に泳いでいるように見えて、水面下では大きな足をバタバタ動かし・・・

小野基でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
駅員さんのシーンが見られました
私も好きなシーンなので
見られてうれしいです。

写真を見ていて、
餅つきのシーンもあったな、
マリの繭のシーンもあったなと
いろいろ思い出しました。
どこも舞台ならでは。
だから舞台は止められませんね。

小野さんが裏でこんなに熱い思いをしていたのも
知られざる真実ですね!
荒川久忠
2009/08/04 16:48
駅員さんのシーンは、あの静寂さ、音、照明、役者さんの動き。どれも全てが美しく、最後に舞台中に響き渡る柱時計の音。

柱時計の音が心臓に突き刺さる。そんな気持ちでした。


舞台裏の話ですが、小野さんの作った『座った姿勢でスリッパ投げ練習装置』で本番前に鬼気迫る顔でスリッパ投げしていた小野さんには、胸にアツいものを感じました!
takumi
2009/08/05 01:26
大げさな言い方かもしれませんが・・・
基さんは、創造世界へすんなり入ることの出来る、
不思議ないい役者さんですよね。
それでいて、安全なところだけではない、ちょっと怖い世界まで連れて行ってくれるような・・・
口数はと〜〜〜っても少ないのですが、一緒にやっていて、とても楽しい役者さんです!

mariko
2009/08/05 09:33
小野さん、すごい存在感があります。舞台上での集中の仕方はものすごいです。
集中というと私などは、つい中へ中へ、という感じにないがちですが、小野さんは集中力がなだらかに外へ向く、という感じで、いいなあと思います。

ぜひ、多くの人に生で見ていただきたいです。
神原裕
2009/08/12 00:12
舞台の水面下でのそれぞれの格闘は、舞台に居る時のそれとはまた違った大変さがあったと思います。

私も餅つきの餅には準備でいろいろとすることがあったので、出とちりしそうになった事も…。

手のかかったお餅ちゃん、小野さんが舞台で美味しく仕上げて下さったので、全ていい思い出です。
河口衣里
2009/08/12 17:15
ご紹介いただきました、小野です。

河口さんがセッティングしてくれたお餅、
熱すぎず冷めすぎない絶妙なタイミングでセッティングしていただけたので、助かりました。

もちろん後日、皆で美味しくいただきました(笑)


写真が一枚一枚綺麗でしっかりと撮れていますね!
一度観客として、舞台を観てみたかったです。
小野基
2009/08/12 17:38
実はあのお餅、うちの冷凍庫に切り餅状態でまだたくさんあります。欲しい方、言って下さい・・・
mariko
2009/08/12 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
役者紹介!「小野基編」 Menlo Park Studio/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる